PassWikiとは

ふつうの説明

 PassWikiは、Webブラウザから書き変えられるWebサイトを作るためのPHPスクリプトです。パスワードを入力してログインすると、各ページの右上に「編集」というリンクが表示されます。このリンクをクリックすると、そのページを編集するためのフォームが表示されます。

 ページはHTMLではなく、独自のシンプルな書式で記述します。複雑なHTMLタグの対応などを考える必要はありません。

ものしりさん向けの説明

 PassWikiはWikiの一種です。いまのところ次のような特徴があります。

  • パスワード認証(認証を無効にすることも可能)
  • 画像アップロード/削除
  • 閲覧者によるコメント
  • プラグインと外部コマンドによる拡張性
  • HTMLテンプレートによるデザイン
  • RSS1.0出力
  • PHP4.4.7以上がインストールされたWebサーバー上で動作
  • GPLで公開

 いってみれば、1人用のWikiといったところです。制作にあたっては、YukiWiki、PukiWikiといった国産Wikiクローンの仕様を参考にしました。

最終更新 2008/06/02